item12a
item12a LTlogo item12a
item12a AutoCAD操作説明書 item12a item3a item12a
item12a

トップページ > はじめて使うAutoCAD LT >

[HOME] [はじめて使うLT] [作図フロー] [LT2019] [LT2018] [LT2017] [LT2013] [LT2010] [LT2004] [AutoCAD for Mac] [3D入門] [DWG View] [ダウンロード] [学生版] [異尺度] [測量座標]

はじめて使うAutoCAD LT


はじめて使うAutoCAD LT 


 

(1) 準 備


最低限の準備 
 

(2) インストール


体験版ダウンロード 

インストール 

起動方法 

AutoCADの初期化
 

(3) インタフェース


インタフェース 
 

(4) 操作の基本


AutoCADの基本 

キーボード入力 

ファイル保存方法 

AutoCAD終了 

ファイル開き方 

アップデート 

AutoCADファイルの拡張子

初期設定済 図面データ
 

(5) ゼロからの作図


ゼロからの作図について 

(1)作図前の準備

(2)作図に合わせた各種設定

(3)用紙サイズを枠として作成

(4)オブジェクト・寸法線 

(5)縮尺・用紙にあった印刷 
 

"作図レッスン" について

   作図レッスン1 

   作図レッスン2 

   作図レッスン3

   作図レッスン4 

   作図レッスン5 
 

(6) 簡単な図面作成


一番簡単な図面作成その1 

異尺度を使用

一番簡単な図面作成その2

異尺度を使用しない
 

(7-1) 作図前の設定


作図前の設定

作図範囲について

単位設定について 

画層(レイヤー)の基本

画層(レイヤー)の操作


AutoCAD共通マニュアルより

グリッド・スナップ

オブジェクトスナップ

極トラッキング 

座標

モデルとレイアウト 

テンプレートファイル
 

(7-2) オブジェクト作図


直線の作成

線の種類

長方形の作成 

ポリゴン

円の作成

円弧の作成

文字の作成

ハッチング

ポリライン 

スプライン

寸法線

点(ディバイダ・計測)

放射線

構築線

境界

ワイプアウト

表の作成
 

(8) オブジェクト編集


選択 

オブジェクトの計測

オフセット

トリム

延長

複写

移動

回転

ブロック作成

ブロック挿入

鏡像 (反転複写)

尺度変更 (拡大・縮小)

文字の編集

グループ 

ストレッチ

配列複写

透過性

リージョン

表示順序の変更

面取り

フィレット
 

(9) オプションの設定


オプションの設定について

ファイル 

表示 

開く・保存

印刷とパブリッシュ

システム

基本設定

作図補助

選択

※オンライン 
 

(10) 印 刷


印刷の基本 

印刷スタイル

PDF出力 

JPEG(画像)出力
 

はじめて使うAutoCAD > (9)オプションの設定

 

オプション② "表示"

 

作図環境の色などの表示設定をカスタマイズします。

 

ファイル表示開く/保存印刷とパブリッシュシステム基本設定作図補助選択

ScreenSnapz001

ウィンドウの要素

ScreenSnapz002 

 

配色パターン

暗い色調と明るい色調が選択できます。

 

暗い色調(デフォルト)

ScreenSnapz004

明るい色調

ScreenSnapz003

 

作図ウィンドウにスクロールバーを表示

チェックを付けると作図領域枠にスクロールバーが表示されます。

ScreenSnapz006

 

図面ステータスバーを表示

チェックを付けると下図の様に図面毎にステータスバーが表示されます。

ScreenSnapz007

 

ツールバーで大きなボタンを使用

クラシック表示を利用している場合、チェックを付けるとツールバーアイコンが大きくなります。

ScreenSnapz008 ScreenSnapz009

 

リボンのアイコンを標準サイズに設定

チェックを外した場合、小アイコンは16px×16px・大アイコンは32px×32pxとなります。

 

ツールチップを表示

各ツールチップを表示させます。

ScreenSnapz010

 

①ツールチップを表示

チェックを付けた場合、リボンのコマンドにカーソルをあてることでツールチップを表示しますチェックを外すとツールチップは表示させなくなります。

ScreenSnapz012

 

 

ツールチップにショートカットキーを表示

あまり使用することがないかもしれません。

 

 

③拡張ツールチップを表示

チェックを付けた場合、リボンのコマンドにカーソルをあてることでツールチップを表示しますが、2秒したらより詳細なツールチップが表示されます。秒数を入力することで動作時間を変更できます。

ScreenSnapz011

 

 

ロールオーバーツールチップを表示

チェックを付けた場合、オブジェクトにカーソルをあてることでロールオーバーチップ(オブジェクトの情報)が表示されます。(デフォルトはチェックが付いています。)

ScreenSnapz015

 

 

ファイルタブを表示 (AutoCAD LT 2014)

チェックを付けた場合、ファイルタブが表示されます。(デフォルトはチェックが付いています。)

ScreenSnapz016 ScreenSnapz017

 

 

色・フォント

ScreenSnapz018

"色"をクリックすることでAutoCADの見た目に関する色を変更できます。

ScreenSnapz019

"フォント"をクリックすることでコマンドウィンドウの文字表示を変更できます。

ScreenSnapz020

 

 
 

 

レイアウトの要素

 ScreenSnapz021

 

 

"レイアウト"タブと"モデル"タブを表示

チェックを外した場合、モデルタブとレイアウトタブが表示されなくなります。

ScreenSnapz022 ScreenSnapz023

 

 

印刷可能領域を表示

レイアウト空間にて、チェックを外した場合、印刷可能領域として表示されている破線が、表示されなくなります。

ScreenSnapz024

 

 

背景に用紙を表示

チェックを外すと、レイアウト空間にて、用紙(及び用紙の影)が表示されなくなります。

ScreenSnapz024a

 

 

新規レイアウトに対して「ページ設定管理」を表示

チェックを付けた場合、レイアウト空間にて、新規レイアウトを作成したと同時にページ設定管理ダイアログボックスが開きます。

ScreenSnapz026

 

 

新規レイアウトにビューポートを作成

チェックを外した場合、レイアウト空間にて、新規レイアウトを作成した時にビューポートが作成されなくなります。

ScreenSnapz027

 

 
 

 

表示解像度

ScreenSnapz028

 

円弧と円の滑らかさ

デフォルトでは"1000"ですが、例えば"8"に変更すると下図の様に円弧がカクカクとなります。

ScreenSnapz030

 

ポリラインのカーブセグメント

PEDIT[ポリライン編集]コマンドの[スプライン(S)]オプションで生成される、各スプライン フィット ポリラインの線分セグメントの数を設定します。

 


 

表示機能

ScreenSnapz028a

 

ソリッド塗りつぶしを適用

ハッチングおよび塗り潰し、2D 塗り潰し、幅のあるポリラインを塗り潰すかどうかを指定します。

 

文字の境界フレームのみを表示

文字の表示方法をコントロールします。

 


 

クロスヘアカーソルのサイズ

ScreenSnapz028a1

カーソルの大きさを変更できます。下図はデフォルトの"5"、下図右は"10"

ScreenSnapz033 ScreenSnapz034


 

フェードコントロール

ScreenSnapz028a1a

 

DWG 外部参照のフェード表示の強度の値をコントロールします。

[外部参照の表示]

すべての DWG 外部参照オブジェクトの影表示をコントロールします。(システム変数 XDWGFADECTL)

このオプションは、画面表示にのみ影響します。印刷や印刷プレビューには影響しません。

 

 

 

※Autodesk、AutoCAD、AutoCAD LT、DWG、DXFは、米国およびまたはその他の国々における、
Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。