item12a
item12a LTlogo item12a
item12a AutoCAD操作説明書 item12a item3a item12a
item12a

トップページ > はじめて使うAutoCAD LT

[はじめて使うAutoCAD LT]  [作図フロー]  [AutoCAD for Mac]  [AutoCAD 3D入門]  [DWG TrueView使い方]  [ダウンロード・各種データ]  [DraftSight 使い方]

はじめて使うAutoCAD LT

 

はじめて使うAutoCAD LT 
 

(1) 準 備


最低限の準備 
 

(2) インストール


体験版ダウンロード 

インストール 

起動方法 

AutoCADの初期化
 

(3) インタフェース


インタフェース 
 

(4) 操作の基本


AutoCADの基本 

操作画面のカスタマイズ

キーボード入力 

ファイル保存方法 

AutoCAD終了 

ファイル開き方 

アップデート 

AutoCADファイルの拡張子

初期設定済 図面データ
 

(5) ゼロからの作図


ゼロからの作図について 

(1)作図前の準備

(2)作図に合わせた各種設定

(3)用紙サイズを枠として作成

(4)オブジェクト・寸法線 

(5)縮尺・用紙にあった印刷 
 

"作図レッスン" について

   作図レッスン1 

   作図レッスン2 

   作図レッスン3

   作図レッスン4 

   作図レッスン5 
 

(6) 簡単な図面作成


一番簡単な図面作成その1 

異尺度を使用

一番簡単な図面作成その2

異尺度を使用しない
 

(7-1) 作図前の設定


作図前の設定

作図範囲について

単位設定について 

画層(レイヤー)の基本

画層(レイヤー)の操作


AutoCAD共通マニュアルより

グリッド・スナップ

オブジェクトスナップ

極トラッキング 

座標

モデルとレイアウト 

テンプレートファイル
 

(7-2) オブジェクト作図


直線の作成

線の種類

長方形の作成 

ポリゴン

円の作成

円弧の作成

文字の作成

ハッチング

ポリライン 

スプライン

寸法線

点(ディバイダ・計測)

放射線

構築線

境界

ワイプアウト

表の作成
 

(8) オブジェクト編集


選択 

オブジェクトの計測

オフセット

トリム

延長

複写

移動

回転

ブロック作成

ブロック挿入

鏡像 (反転複写)

尺度変更 (拡大・縮小)

文字の編集

グループ 

ストレッチ

配列複写

透過性

リージョン

表示順序の変更

面取り

フィレット
 

(9) オプションの設定


オプションの設定について

ファイル 

表示 

開く・保存

印刷とパブリッシュ

システム

基本設定

作図補助

選択

※オンライン 
 

(10) 印 刷


印刷の基本 

印刷スタイル

PDF出力 

JPEG(画像)出力
 

はじめて使うAutoCAD LT > (8)オブジェクト編集

 

 

【オブジェクトの計測】

 

図面において作図されているオブジェクトの距離の測定や、面積、角度など様々な測定が必要になってきます。

ここでは、各オブジェクトの計測方法を説明します。

ScreenSnapz246ScreenSnapz250

コマンド MEASUREGEOM  短縮コマンド MEA (メニュー選択)

 

※単位について

オブジェクトの計測にあたっては先に単位設定を完了している方がわかりやすいです。

単位設定については ▷(7-1)作図前の設定 単位設定について

 

ここでの説明は下図で設定しています。

ScreenSnapz265

 

直線の計測

リボンのホームタブ⇒"ユーティリティ"から"計測(初期設定では距離が選択されています。)"をクリックします。

ScreenSnapz247

 

※計測の種類を変更するには"計測▽"をクリックでメニューから"距離・半径・角度・面積・体積"を選択します。

ScreenSnapz248

"1点目を指定"となりますので長さを計測したいオブジェクトの始点をクリックします。

ScreenSnapz249

"2点目を指定"となりますので終点をクリックします。

ScreenSnapz251

これで直線の長さを測定できました。

ScreenSnapz252

 

※参考 初期設定と単位設定後の計測表示の違い

ScreenSnapz274 ScreenSnapz273

 


 

直線の計測(対角線を計測すると同時に縦、横も計測される)

同じくリボンのホームタブ⇒"ユーティリティ"から"計測"をクリックします。

ScreenSnapz1

"1点目を指定"となりますので長さを計測したいオブジェクトの始点をクリックします。

ScreenSnapz253

"2点目を指定"となりますので1点目と対角位置にある2点目をクリックします。

ScreenSnapz254

これで対角の長さ、縦、横が測定できました。

ScreenSnapz255

 
 

 

直線をそれぞれ連続して計測し合計する場合

例えば下図のようなオブジェクトのそれぞれの長さを連続して計測する場合

ScreenSnapz292

同じくリボンのホームタブ⇒"ユーティリティ"から"計測"をクリックします。

ScreenSnapz2

"1点目を指定"となりますので1点目をクリックします。

ScreenSnapz293

次に"2点目を指定"となりますので、キーボードの下矢印キーを押し"複数点"を選択またはクリックします。表示されない場合はカーソルを少し動かしてから下矢印キーを押します。

ScreenSnapz294

後は連続して2点目、3点目とクリックしていきます。クリックごとに計測値が表示されます。

ScreenSnapz295 ScreenSnapz296 ScreenSnapz297

最後の点を指定した後に再度下矢印キーを押して、メニューから"閉じる"を選択すると今までの合計(周長)が表示されます。

ScreenSnapz299

ポリラインを利用して周長を計測する方法はこちらを参考にしてください。

▷LTワンポイント 連続距離測定


 

半径、直径の計測

リボンのホームタブ⇒"ユーティリティ"から"計測▽"をクリックでメニューから"半径"をクリックします。

ScreenSnapz257 

"円弧または円を選択"となりますので下図のように円をクリックします。

ScreenSnapz258

円の半径、直径が表示されます。

ScreenSnapz259

 
 

 

角度の計測

リボンのホームタブ⇒"ユーティリティ"から"計測▽"をクリックでメニューから"角度"をクリックします。

ScreenSnapz266 

"円弧、円、線分を選択"となりますので①をクリックします。

ScreenSnapz267

"2本目の線分を選択"となりますので②をクリックします。

ScreenSnapz268

角度が計測されました。60d 0' 0" となっています。これは60度0分0秒ということです。

ScreenSnapz269

ちなみに単位設定をしていない初期設定の状態であれば 60°(四捨五入) と表示されます。

 

※参考 初期設定と単位設定後の計測表示の違い

ScreenSnapz272 ScreenSnapz270

 


 

面積の計測

リボンのホームタブ⇒"ユーティリティ"から"計測▽"をクリックでメニューから"面積"をクリックします。

 ScreenSnapz275

 

直線で作成されたオブジェクトの面積の場合

リボンから"計測"(面積)をクリックします。

"コーナーの1点目を指定"となりますので任意の点をクリックします。

ScreenSnapz276

続けて②、③、④とクリックしてエンターで範囲を確定します。

ScreenSnapz277

面積が表示されました。

ScreenSnapz278

ここでは 1020365 となっていますので単位ミリメートルとして約1.02(m2)ということになります。

 

 

円弧が含まれたオブジェクトの面積の場合

例えば下図にある面積を計測したい場合、計測コマンドを使用すると手間がかかりますので、この場合はハッチングを利用することで簡単に求められます。

ScreenSnapz287

※ハッチングコマンドについての詳細は ▷(7-2)オブジェクト作図 ハッチング

リボンからハッチングを選択し、任意のハッチングを選択(ここではソリッド)しオブジェクトを指定します。

ScreenSnapz288

ハッチングが作成されたら、作成されたハッチングをクリックして選択された状態にします。

ScreenSnapz289

続けて右クリックしメニューから"オブジェクトプロパティ管理"を選択します。

ScreenSnapz290

プロパティ画面が表示され、項目の中から"面積"を確認します。

ScreenSnapz291


 

円周、円弧の計測

円周、円弧もオブジェクトプロパティを使用して求めることができます。

円、または円弧をクリックして選択状態にしておきます。続けて右クリックしメニューから"オブジェクトプロパティ管理"を選択します。

ScreenSnapz261 

プロパティ画面が表示され、項目の中から円周を確認します。円弧も同様に確認できます。

ScreenSnapz262

 


 

 

関連記事


※Autodesk、AutoCAD、AutoCAD LT、DWG、DXFは、米国およびまたはその他の国々における、
Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。