item12a1a
item12a1a LTlogo1a item12a1a
item12a1a AutoCAD操作説明書 item12a1a ScreenSnapz011 item12a1a
item12a1a

トップページ > AutoCADのクラウドデータ > クラウドデータ

[はじめて使うAutoCAD LT]  [作図フロー]  [AutoCAD for Mac]  [AutoCAD 3D入門]  [DWG TrueView使い方]  [ダウンロード・各種データ]  [DraftSight 使い方]

AutoCADのクラウドデータ


クラウドデータについて

データの利用方法

アクセスできるサービス

Autodesk IDについて


 

A360ドライブ


A360ドライブとは・サインイン

A360ドライブ画面構成

A360ドライブアップロード

A360ドライブ データ移動

A360ドライブ ダウンロード

A360ドライブ Q&A
 

AutoCAD Web


AutoCAD Web(ブラウザ)について

 

AutoCAD mobile (iPhone/Android)


App(iPhone/Android) について
 

AutoCAD mobile (Windows10 App)


App(Windows10アプリ) について
 

AutoCAD mobile (プラグイン)


LT2019プラグインツールついて

 

bCloud2 

AutoCADのクラウドデータ

 

2018/08/15 A360ドライブとは・サインイン」 に"A360デスクトップの廃止について"を追加しました。

2018/04/15 "A360ドライブ使い方"と"AutoCAD Web & mobile"を統合し新たに作成しました。

2018/04/11 A360ドライブ使い方(1)〜(6) 内容を追加・修正しました。

2014/10/01 Autodesk360からA360 Driveに名称が変更になりました。

 

AutoCADのクラウドデータについて

 

最近ではAutoCADで作成した図面データの扱いについて、クラウド上に保管されることが当たり前になってきています。

個人ユーザにおいてクラウドの活用は保存領域として各サービスで利用されていると思います。"iCloud"、"Google Drive"、"DropBox"、"One Drive"、"Amazon Drive"など

オートデスクのクラウドサービスにおいては近年、内容や名称が変更されたりと不安定な状態でしたが、クラウドサービスも最近はようやく確立されてきた感じがあります。

わかりやすくするために当サイト独特な表現を用いて説明している箇所もあります。

Autodeskクラウドと各種サービス

 

Autodeskクラウドのイメージ

autodeskcloud

 

Autodesk ID(アカウント) ※要登録

必ず必要な登録となります。"Autodesk ID"と"パスワード"があれば同じアカウントで各種サービスを利用できます。メールアドレスさえあれば簡単に作成できます。今はAutoCAD体験版などを利用する場合も必要となっています。

作成方法はこちら▷Autodesk ID(アカウント)の作成

 

Autodesk IDというアカウントを作成し、インターネット上にあるAutodesk社が提供する各ツールを使用してデータの保管、データの編集、データの閲覧、モバイル表示が行えるサービスのための"ユーザID"と"パスワード"です。

ScreenSnapz2

 

Autodesk IDを使用して利用できる代表的なツールというのは

Autodesk Account

登録とアクティベーション

AutoCAD(LT)などAutodesk製品

AutoCAD Web (旧AutoCAD WS ブラウザ版)

AutoCAD Mobile 又はAutoCAD360 (旧AutoCAD WS モバイル版)

A360(ブラウザ版)

A360ドライブ(ブラウザ版)

A360(モバイル版)

Autodesk ディスカッショングループ

Autodesk Labs

Education Community

などがあります。

 

A360ドライブ

個人で使用する用途でフォルダ(ファイル)に基づいて管理されているクラウドストレージ。

・"AutoCAD360mobile"と同じ領域に保存されます。

・"A360"フォルダにアクセスできます。

 

使用方法

PC、MacからはWebブラウザで利用できます。▷使い方

ScreenSnapz001

 

iPhone、Android等からはアプリで利用できます。 ※A360のフォルダにアクセスできます。

ScreenSnapz002

 

A360

プロジェクトに招待してメンバーで共有して使用する用途でプロジェクトに基づいて管理されているクラウドストレージ

A360 は、設計およびエンジニアリング中心のプロジェクト チームが 1 つの中心的なワークスペースで一緒に効率的に作業することを可能にするクラウド ベースのコラボレーション ツールです。ユーザは、任意のデバイスで 100 以上の 2D および 3D 形式フォームを表示、操作でき、強力な検索機能を使用して重要なプロジェクトおよび設計情報を検索することができます。

 

使用方法

・PC、MacからはWebブラウザで利用できます。※A360ドライブからアクセスできます。

ScreenSnapz035

 

iPhone、Android等からはアプリで利用できます。 ※A360ドライブのフォルダにアクセスできます。

ScreenSnapz1

 

 

AutoCAD 360 mobile

イメージ的には"AutoCAD 360 mobile"というクラウドストレージに保存されたデータを利用します。ブラウザで利用する"AutoCAD Web"、Windows10アプリから利用する"AutoCAD mobile"、iPhone/Androidから利用する"AutoCAD mobile"、AutoCAD(LT)2019のプラグインから利用する"AutoCAD mobile"があります。保存されたデータは"A360ドライブ"でも同期されます。

 

使用方法

 

AutoCAD Web (64bitマシン Choromeブラウザのみ対応)

・Mac、WindowsからはWebブラウザで利用できます。▷使い方

    ※64bitのマシンでChoromeブラウザのみ対応

ScreenSnapz075

 

AutoCAD mobile (Windows10アプリ)

・Windows10からはマクロソフトAppで利用できます。▷使い方

ScreenSnapz078

 

AutoCAD mobile (iPhone/Androiアプリ)

iPhone、Android等からはアプリで利用できます。▷使い方

ScreenSnapz004

 

AutoCAD mobile (AutoCAD LT2019プラグイン)

AutoCAD LT2019のインタフェースから利用できます。▷使い方

ScreenSnapz092

 

Autodesk、AutoCAD、AutoCAD LT、DWG、DXFは、米国およびまたはその他の国々における、
Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です