item12a1a
item12a1a LTlogo1a item12a1a
item12a1a AutoCAD操作説明書 item12a1a item3a1 item12a1a
item12a1a

HOME > 土木系AutoCAD・測量座標

[HOME] [はじめて使うLT] [作図フロー] [LT2018] [LT2017] [LT2013] [LT2010] [LT2004] [AutoCAD for Mac] [3D入門] [DWG View] [ダウンロード] [学生版] [異尺度] [測量座標]

sponsored link


CAD製図
 

土木系AutoCAD・測量座標

MENU 

(1)各種設定


各種設定について

プロパティ表示

メニューバー表示

単位管理ダイアログ

ステータスバー
 

(2)UCSの基本


UCSの基本

UCSの働き

UCSの設定(回転)

UCSの設定(移動)

UCSの設定(オブジェクト)

UCSの登録

UCSの呼び出し

UCSの解除
 

(3)プランビューの基本


プランビューの基本

プランビューのイメージ

UCSとプランビュー

UCSFOLLOWコマンド
 

(4)土木系 測量座標


測量座標その1

図面を回転する方法

現在のビューを保存

既知点の計算

図面を回転

UCSを回転する方法

既知点の座標確認

UCS回転
 

測量座標その2

原点の移動

UCS登録

プランビュー変更
 

測量座標その3

数学座標・測量座標

測量座標に変更

ビュー登録

ビューの切替

座標点の設置
 

土木系AutoCAD・測量座標 (3)プランビューの基本

 

 

プランビューの基本

初期設定ではワールド座標系(X軸は横、Y軸は縦)に合ったビューが表示されています。UCSとプランビューは独立しているため(システム変数で連動させることも可"UCSFOLLOW")UCSを設定してもプランビューはWCSのままになっています。

ビューをUCSに合わせるためには、メニューバーから"表示"-"3Dビュー"-"プランビュー"の"現在のUCS"を選択します。

ScreenSnapz061

WCSに合わせるにはプランビュー→"WCS"を選択します

ScreenSnapz062

"UCSの選択"は登録してあるUCSにビューを合わせます。

 

プランビューの概念イメージ

プランビューは下のイメージ図でいう用紙になります。この用紙はPCディスプレイと連動していると思ってください。概念的には用紙(ビュー)はアーム(UCS)に併せて回転します。製図台(WCS)は移動も回転もしませんが、ディスプレイは動かないために用紙(ビュー)は固定となり、製図台(WCS)が回転します。

ScreenSnapz053

例えばUCSを時計回りに45度回転させてプランビューUCSに合わせた場合、概念的には下図のようになります。(アームと製図用紙が回転)

ScreenSnapz056

これをディスプレイに映っているAutoCADでは下図で表示されます。(用紙とディスプレイが連動するので動かないはずの製図台(WCS)が回転しています。)

ScreenSnapz057

 

 

UCSとプランビューの関係

:ユーザ座標系(UCS)45度時計回りに回転、ビューはWCSに合っているためそのままになっています。

AutoCAD画面

ScreenSnapz035

イメージ

ScreenSnapz055

 

②:①のUCSに対してプランビューを"現在のUCS"にするとユーザ座標系に合わせてビューが変更されます。

ScreenSnapz059

AutoCADの画面

ScreenSnapz037

イメージ

ScreenSnapz057a

 

③:②の状態からユーザ座標系からワールド座標系に戻した場合は、座標系が変わりビューはそのままです。

AutoCADの画面

ScreenSnapz040

イメージ

ScreenSnapz058

 

 

"UCSFOLLOW"について

UCSFOLLOW は、ビューポートごとに設定できます。特定のビューポートに対して UCSFOLLOW をオンに設定すると、座標系を変更するたびに、そのビューポート内でプラン ビューが自動的に呼び出されます。

初期設定"0" → UCS を変更しても、ビューには影響しません。

"1" → UCS を変更すると、現在のビューポート内で自動的に新しい UCS のプラン ビューに変更します。

UCSFOLLOW の設定値は、ペーパー空間とモデル空間で別々に保持され、どちらの空間からもアクセスできます。ただし、その設定値は、ペーパー空間内では無視(常に 0(ゼロ)として処理)されます。WCS でない UCS をペーパー空間内で定義することはできますが、その UCS のビューは常に WCS に対するプラン ビューになります。

ScreenSnapz060

 

Autodesk、AutoCAD、AutoCAD LT、DWG、DXFは、米国およびまたはその他の国々における、
Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です