item12a1a
item12a1a LTlogo1a item12a1a
item12a1a AutoCAD操作説明書 item12a1a item3a1 item12a1a
item12a1a

HOME > 土木系AutoCAD・測量座標

[HOME] [はじめてLT] [作図フロー] [LT2016] [LT2015] [LT2014] [LT2013] [LT2012] [LT2010] [LT2004] [for Mac] [3D入門] [DWG View] [ダウンロード] [学生版] [異尺度] [測量座標]

sponsored link


CAD製図
 

土木系AutoCAD・測量座標

MENU 

(1)各種設定


各種設定について

プロパティ表示

メニューバー表示

単位管理ダイアログ

ステータスバー
 

(2)UCSの基本


UCSの基本

UCSの働き

UCSの設定(回転)

UCSの設定(移動)

UCSの設定(オブジェクト)

UCSの登録

UCSの呼び出し

UCSの解除
 

(3)プランビューの基本


プランビューの基本

プランビューのイメージ

UCSとプランビュー

UCSFOLLOWコマンド
 

(4)土木系 測量座標


測量座標その1

図面を回転する方法

現在のビューを保存

既知点の計算

図面を回転

UCSを回転する方法

既知点の座標確認

UCS回転
 

測量座標その2

原点の移動

UCS登録

プランビュー変更
 

測量座標その3

数学座標・測量座標

測量座標に変更

ビュー登録

ビューの切替

座標点の設置
 

土木系AutoCAD・測量座標 (4)測量座標の設定

 

 

土木系 測量座標の設定 (その1)

②ユーザ座標系(UCS)を方向角に合わせる方法

 

座標値の分かっている2点の計算

図面のオブジェクトあらかじめ座標値の分かっている2点を利用します。例えば次の図面があった場合に、基準点Aと基準点Bの座標値が分かっていることが前提となります。

AutoCAD上の基準点A→基準点Bを実際の方向角に合わせるために、"地理上の座標値"と"AutoCAD上の座標値"の方向角の差分をUCSで回転させることになります。

ScreenSnapz067

 

地理上の座標値データ

基準点A(X= 9157.031、Y= −3143.297)

基準点B(X= 9189.276、Y= −3181.511)

※AutoCAD上で使用する場合、座標値は単位がミリメートルなのでX= −9157031、Y= −3143297)となります。

(計算結果)

基準点A(X= 9157.031、Y= −3143.297)→基準点B(X= 9189.276、Y= −3181.511)

方向角229度50分32秒

距離50.000m (50000mm)

 

 

AutoCAD上の座標値データ

図面上で現在の座標値を調べてみると下図となっていました。これは図面枠の左下(余白も含む)が原点になっているためです。

座標値を調べるには"ID"を入力してエンターを押し、調べたい点をクリックします。

ScreenSnapz071

ScreenSnapz070

(計算結果)

基準点A(X= 65829、Y= 32878)→基準点B(X= 15829、Y= 32878)

方向角270度00分00秒

距離50.000m (50000mm)

 

 

ユーザ座標(UCS)を回転

地理上の方向角とAutoCAD上の方向角が分かりましたので、差をUCSで回転させます。270-0-0から229-50-32を差し引くと40-9-28になります。

イメージ的には下図のようになりますので時計回りに"40度9分28秒"回転させます。

ScreenSnapz075

注意:単位管理設定で角度が時計回り・基準が北で説明しています。

 

UCSアイコンを右クリックしてメニューから"軸回転"の"Z軸回転"をクリックします。

ScreenSnapz076

回転角度入力になりますので40d9'28"と入力します。

ScreenSnapz080ScreenSnapz081ScreenSnapz082ScreenSnapz083ScreenSnapz088ScreenSnapz084ScreenSnapz085ScreenSnapz086ScreenSnapz088aScreenSnapz087

ScreenSnapz077

UCSがセットされてUCSアイコンの方向が変わりました。

ScreenSnapz078

次にプランビューをこのUCSに合わせます。

メニューバーの"表示" "3Dビュー" "プランビュー"から"現在のUCS"を選択します。

ScreenSnapz089

同時にビューが変更されて、斜めの図面が表示されると思います。これは上が北として基準点A→基準点Bの方向角が229度50分32秒になっている状態です。

ScreenSnapz090

この時点では方向角がセットされただけで座標値はまだ設定されていません。

 

土木系 測量座標 (その2)へ続きます。

 

Autodesk、AutoCAD、AutoCAD LT、DWG、DXFは、米国およびまたはその他の国々における、
Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です