item12a1a
item12a1a LTlogo1a item12a1a
item12a1a AutoCAD操作説明書 item12a1a item3a1 item12a1a
item12a1a

HOME > 土木系AutoCAD・測量座標

[HOME] [はじめて使うLT] [作図フロー] [LT2018] [LT2017] [LT2013] [LT2010] [LT2004] [AutoCAD for Mac] [3D入門] [DWG View] [ダウンロード] [学生版] [異尺度] [測量座標]

sponsored link


CAD製図
 

土木系AutoCAD・測量座標

MENU 

(1)各種設定


各種設定について

プロパティ表示

メニューバー表示

単位管理ダイアログ

ステータスバー
 

(2)UCSの基本


UCSの基本

UCSの働き

UCSの設定(回転)

UCSの設定(移動)

UCSの設定(オブジェクト)

UCSの登録

UCSの呼び出し

UCSの解除
 

(3)プランビューの基本


プランビューの基本

プランビューのイメージ

UCSとプランビュー

UCSFOLLOWコマンド
 

(4)土木系 測量座標


測量座標その1

図面を回転する方法

現在のビューを保存

既知点の計算

図面を回転

UCSを回転する方法

既知点の座標確認

UCS回転
 

測量座標その2

原点の移動

UCS登録

プランビュー変更
 

測量座標その3

数学座標・測量座標

測量座標に変更

ビュー登録

ビューの切替

座標点の設置
 

土木系AutoCAD・測量座標 (4)測量座標の設定

 

 

土木系 測量座標の設定 (その2)

 

原点を移動する

基準点Aを利用して原点を移動します。基準点Aの座標値は(X= 9157.031、Y= −3143.297)となっています。AutoCAD単位がミリメートルですので小数点は外して使用します。

X,Yともにマイナスの数値なので、原点(0,0)の場所は基準点AよりX,Yとも同じ数だけプラス方向に動いたところが原点となります。

ここで注意しなければならないのが、座標値の(X= 9157.031、Y= −3143.297)は測量座標となっていますが、AutoCAD図面は数学座標(Xが横方向、Yが縦方向)になっているということです。

 

これを踏まえて原点は横のX方向プラス側に"3143297"、縦のY方向プラス側に"9157031"に作成します。簡単な方法として長方形を作成します。

長方形コマンドを実行し、1点目に基準点Aを指定します。

ScreenSnapz091

2点目"3143297" "," "9157031"を入力します。

ScreenSnapz092

ズームで図面全体にして確認します。

ScreenSnapz094

原点を移動します。UCSアイコンを右クリックしてメニューから"原点"をクリックします。

ScreenSnapz095

長方形の右上交点をクリックします。

ScreenSnapz096

これで原点が移動しました。長方形は必要ありませんので削除しておきます。図面全体ズームでビューを適正にします。

ScreenSnapz098

ここで原点が適正に移動されたかを確認するため、一度座標値を調べてみます。XとYの値が逆に表示されているのが正常です。

ScreenSnapz101 ScreenSnapz102

 

 

UCSを登録する

この状態でUCSを名前を付けて登録し保存しておきます。UCSアイコンを右クリックでメニューからUCS定義管理→登録を選択します。

ScreenSnapz099

UCS名を入力となりますので任意の名前を入力します。ここでは"数学座標"としています。

ScreenSnapz100

 

 

プランビューを変更する

ビューが斜めになっていますので、最初のように図面枠と平行になるようにビューを戻します。色々な方法で戻すことができますが、簡単な方法としてはリボンの"表示"タブ→"ビュー"パレットから"平面図"を選択します。

※AutoCAD LT2015では初期設定で"ビュー"パレットは表示されていません。

ScreenSnapz108

これで一番最初の状態に戻ります。座標値のワールド座標系になりますので、UCS座標系を呼び出せば原点が移動し座標値は正常になります。(数学座標として)

ScreenSnapz109

 

ScreenSnapz110

注意:この段階で数学座標なのでX,Yの座標値は逆になっています。

土木系 測量座用 (その3)へ続きます。

 

Autodesk、AutoCAD、AutoCAD LT、DWG、DXFは、米国およびまたはその他の国々における、
Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です