item12a1
item12a1 LTlogo1 item12a1
item12a1 AutoCAD操作説明書 item12a1 item1a item12a1
item12a1

HOME > AutoCAD 共通マニュアル

[HOME] [はじめて使うLT] [作図フロー] [LT2018] [LT2017] [LT2013] [LT2010] [LT2004] [AutoCAD for Mac] [3D入門] [DWG View] [ダウンロード] [学生版] [異尺度] [測量座標]

AutoCAD 共通マニュアル

AutoCADインタフェース


LT 2004のインタフェース 

(AutoCAD2004使い方)

LT2010のインタフェース 

(AutoCAD2010使い方)

LT2013のインタフェース 

(AutoCAD2013使い方)

LT2015のインタフェース 

(AutoCAD2015使い方)

LT2016のインタフェース 

(AutoCAD2016使い方)

LT2016のインタフェース 

(AutoCAD2017使い方)

LT2018のインタフェース 

(AutoCAD2018使い方)

AutoCAD 3Dインタフェース 

(AutoCAD3D入門β)

AutoCAD for Mac インタフェース 

(AutoCADfor Mac 使い方)
 

AutoCADの基本


CADの基本操作

グリッド・スナップ

オブジェクトスナップ

極トラッキング

CADの命令

AutoCADの座標

オプション設定 

(はじめて使うAutoCAD LT)

 

ライセンス管理 

サブスクリプション 

オートデスクIDの作成 

アクティベーション方法

AutoCADの初期化
 

AutoCADの用語・コマンド 
 

AutoCADの作図


【基礎】

単位の設定

作図領域・用紙・縮尺 

表示画面のコントロール

モデルとレイアウト

二つのビューポート

コマンドオプション 

(AutoCAD2013使い方)

プロパティ 

(AutoCAD2013使い方)

 

【作図ツール】

AutoCAD LT 作図フロー

選択・直線・長方形・円・円弧・ポリライン・ハッチング・スプライン・文字・寸法線・点・放射線・構築線・複写・移動・回転・配列複写・鏡像・トリム・延長・オフセット・フィレット・面取り・尺度変更・部分削除・結合・ストレッチ・長さ変更・計測・ブロック・ワイプアウト・リージョン・グループ・線・線種尺度・線の種類・レイヤー・オブジェクトプロパティ・フィールド・コマンドオプション・図形情報・オンライン・外部参照

【応用】

異尺度対応オブジェクト 

(はじめての異尺度対応)

土木系測量座標 

(土木系AutoCAD・測量座標)

シートセット 

(AutoCAD2013使い方)
 

図面枠の利用


モデル空間の図面枠 

(AutoCAD2013使い方)

レイアウト空間の図面枠 

(AutoCAD2013使い方)

テンプレートの利用 

テンプレートダウンロード

CAD製図基準 

(AutoCAD2013使い方)

図面枠データダウンロード 

(各種ダウンロード)
 

AutoCADの印刷


印刷の基本 

(AutoCAD2013使い方)

モデル空間の印刷 

(AutoCAD2013使い方)

レイアウト空間の印刷 

(AutoCAD2013使い方)

印刷スタンプ 

(AutoCAD2013使い方)
 

AutoCAD共通マニュアル / AutoCADの基本    AutoCADの初期化

 

 

【AutoCADの初期化】

 

AutoCADをインストール直後の状態に戻したい場合の方法を説明します。

 

例えば下図の設定を変更してあるAutoCAD LT 2018をデフォルトのインタフェースに戻す場合などに利用できます。

ScreenSnapz420

起動してあるAutoCADを一旦終了します。


 

Windows 7の場合

 

スタートからすべてのプログラムを表示します。

ScreenSnapz422

Autodeskの項目から自分の使用しているAutoCADを開きます。ここではAutoCAD LT 2018となっています。

ScreenSnapz423

メニューから設定を規定にリセットをクリックします。

バックアップのダイアログが表示されます。

ScreenSnapz424

バックアップが必要なければ下の"カスタム設定をリセット"を選択します。ここではバックアップをしてからリセットしてみます。

"バックアップ後にカスタム設定をリセット"をクリックします。保存先が表示されますのでデフォルトのままで保存をクリックします。

ScreenSnapz425

バックアップファイルの保存が完了しました。

ScreenSnapz426

"OK"をクリックするとAutoCADがリセットされデフォルトのAutoCADが起動されます。

ScreenSnapz429ScreenSnapz430

 


 

 

Windows 10の場合

 

スタートからすべてのアプリをクリックします。

ScreenSnapz431

自分の使用しているAutoCADを開きます。ここではAutoCAD 2018となっています。

ScreenSnapz433

メニューから"設定を規定にリセット"をクリックします。

バックアップのダイアログが表示されます。

ScreenSnapz435

バックアップが必要なければ下の"カスタム設定をリセット"を選択します。ここではバックアップをしてからリセットしてみます。

"バックアップ後にカスタム設定をリセット"をクリックします。保存先が表示されますのでデフォルトのままで保存をクリックします。

ScreenSnapz436

バックアップファイルの保存が完了しました。

ScreenSnapz438

"OK"をクリックするとAutoCADがリセットされデフォルトのAutoCADが起動されます。

ScreenSnapz440

 

 

Autodesk、AutoCAD、AutoCAD LT、DWG、DXFは、米国およびまたはその他の国々における、
Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です