AutoCAD操作説明書

[HOME] [はじめて使うLT] [AutoCAD作図フロー] [LT2015使い方] [LT2013使い方] [LT2004使い方] [AutoCAD Mac] [Auto3D入門] [各種ダウンロード]

AutoCAD LT ワンポイント

AutoCAD LT ワンポイント

item10a

AutoCAD LT ワンポイント メニュー

オフセットの一括機能を利用して連続して作成する

例えば下図の赤い線(斜線に対して垂線)があり、300mmの等間隔で斜めに複写したい場合などに利用すると便利です。普段の作図で色々と応用できると思います。

ScreenSnapz009

リボンからオフセットコマンドを実行します。(またはコマンドから"OFFSET")

ScreenSnapz010

オフセット距離を指定となりますので"300"を入力します。

ScreenSnapz011

次に"オフセットする側の点を指定 または"となりますので、下矢印キーでコマンドオプションを表示させます。

ScreenSnapz012

オプションメニューから"一括"を選択してエンターを押します。

ScreenSnapz013

あとは普通のオフセットと同じようにオフセット側の点をクリックします。あとは必要な分だけクリックし続けるだけで作図されていきます。

ScreenSnapz014

普通のオフセットの場合、一度基本オブジェクトをクリックしてから、オブジェクト方向をクリックしなければならないので操作が煩雑になります。

sponsored link