item12a1a
item12a1a LTlogo1a item12a1a
item12a1a AutoCAD操作説明書 item12a1a ScreenSnapz016 item12a1a
item12a1a

HOME > CAD for Linux

[HOME] [はじめて使うLT] [作図フロー] [LT2018] [LT2017] [LT2013] [LT2010] [LT2004] [AutoCAD for Mac] [3D入門] [DWG View] [ダウンロード] [学生版] [異尺度] [測量座標]

sponsored link



 

無料Linuxで無料CAD !


Linuxについて 

・Linuxについて

・Ubuntuについて

・Ubuntuの入手方法

・Ubuntuのインストール
 

DraftSight


DraftSight for Linux 

・DraftSightインストール
 

QCAD


QCAD for Linux 

・QCADインストール
 

無料Linuxで無料CAD !

ScreenSnapz017

2014/03/29 DraftSight ubuntu版、Fedora版のバージョンがBeta V1R5.1にアップデートしています。

2014/01/22 DraftSight ubuntu版、Fedora版のバージョンがBeta V1R5.0にアップデートしています。

2013/08/18 「無料Linuxで無料CAD !」を新しく作成しました。

Linuxについて

Linuxとは簡単に説明するとWinodowsと同じようなOSの一つです。Linuxの種類でもubuntu、TurboLinux、RedHatなどたくさんあります。余っているPCがあれば無料でシステムを構築できます。

OSの種類

①WindowsWindows8、Windows7、Windows XPなど(一番有名です。)

②MacMac OS Xなど(厳密にはUNIX系なのでLinuxの仲間です。)

③UNIX系:BSD、Solaris、Linux(Ubuntu、TurboLinux、RedHat)など

 

Ubuntuについて

こちらで紹介するCADはOSにUbuntuを使用しています。このUbuntuは特にグラフィカルなインタフェースで初心者でも簡単に操作できるOSです。インストールも簡単に完了しますので、入門には最適では無いかと思います。

ScreenSnapz017a

 

Ubuntuの入手方法

UbuntoのオフィシャルからオンラインでインストールCDをダウンロードします。イメージファイルからCDを作成しなければなりません。CDの作り方

一番簡単な方法としては、雑誌の付録を使用するのがいいと思います。

 

Ubuntuのインストール (オフィシャルページからの抜粋)

コンピュータの BIOS の設定を変更して CD-ROM ドライブから優先的に起動するようにしてください。変更の仕方はコンピュータに付属の説明書を参照してください。

 

コンピュータの CD ドライブに Desktop CD を挿入した状態で、コンピュータを起動してください。

 

サイドペインより使用する言語を選択して、下記の二つからから選んでください。

Ubuntu を試す - Ubuntu をディスクにインストールせずに試してみること(Live セッション)が出来ます。Live セッションでデスクトップにある Ubuntu をインストール を押すとインストールが始まります。インストーラを起動中もウェブブラウズなどができます。

 

Ubuntu をインストールする - すぐにインストールが始まります。(前者と違いインストールが終了した後、試用を続ける という選択が出来ません。)

Step0ja

住んでいる地域(ここでは アジア/日本時間)を選択して、進むを押してください。今はTokyoが選択できます。

Step2

キーボードレイアウトを選択して、進む を押してください。

Step3

上側のバーは現在のパーティションの状態、下側のバーは選択中の操作をした後の状態を表しています。 選択肢の意味は、

• それぞれ別のものとしてインストールし、起動時にどれを起動するか選択 - パーティションを分割してインストールします。

• ディスク全体を削除してから使用する - インストールするディスク( データが消えます)を選択してください。

• 手動でパーティションを設定する(高度な知識が必要です) - 下の説明をご覧ください。

選択後 進む を押してください。

Step4

あなたの名前とパスワードを入力し、進む を押してください。

• あなたの名前を入力してください - フルネームなどを入力してください。

• ログインに使う名前を入力してください - ユーザ名です。上の名前を入力すると自動的に入ります。2つ以上のユーザーアカウントを作りたい場合は、インストール後、ユーザーの追加方法 を参考にアカウントを追加してください。

• アカウントを安全に保つために、パスワードを入力してください。 - 2つの入力欄には同じパスワードを入力してください。忘れないようにしてください。

• このコンピュータの名前を入力してください。 - ホスト名の事です。上の名前を入力すると自動的に入ります。

 

以下はログインとホームフォルダの暗号化についての選択です。

• 自動的にログインする - ログイン画面が表示されず、ホーム・フォルダが暗号化されません。

• ログイン時にパスワードを要求する - ログイン画面が表示され、ホーム・フォルダが暗号化されません。

• ログイン時およびホーム・フォルダの復号化時にパスワードを要求する - ログイン画面が表示され、ホーム・フォルダが暗号化されます。

Step5

チェックした項目のドキュメントと設定が今からインストールしようとしている Ubuntu にインポートされます。インポート出来るものがない場合、このステップはありません。

Step6

インストールする設定が表示されます。確認したら、インストール を押してください。

Step7

インストールしています。しばらくお待ちください。

StepInstalling

これでインストールが完了します。すぐに再起動 を押すと再起動します。試用を続けるを押すと LiveCD の状態に戻ります。後で右上のボタンを押して 再起動... を選択してください。

StepFinish

以下のような画面になったら、CD/DVDディスクを取り出し、Enter キーを押してください。

StepRemoveDisc

Ubuntuは最新にアップデートしておいた方がいいと思います。