item12a
item12a LTlogo item12a
item12a AutoCAD操作説明書 item12a item3a item12a
item12a

HOME > はじめて使うAutoCAD LT

[HOME] [はじめて使うLT] [作図フロー] [LT2018] [LT2017] [LT2013] [LT2010] [LT2004] [AutoCAD for Mac] [3D入門] [DWG View] [ダウンロード] [学生版] [異尺度] [測量座標]

sponsored link

はじめて使うAutoCAD LT


MENU AutoCADとは
 

(1) 準 備


最低限の準備 
 

(2) インストール


体験版ダウンロード 

インストール 

起動方法 
 

(3) インタフェース


画面(インタフェース) 
 

(4) 操作の基本


AutoCADの基本 

キーボード入力 

ファイル保存方法 

AutoCAD終了 

ファイル開き方 

アップデート
 

(5) ゼロからの作図


ゼロからの作図 MENU 

①作図前の準備

②作図に合わせた各種設定

③用紙サイズを枠として作成

④オブジェクト作成・寸法線 

⑤縮尺・用紙にあった印刷 
 

〓 作図レッスン MENU 〓

   作図レッスン1 

   作図レッスン2 

   作図レッスン3

   作図レッスン4 

   作図レッスン5 
 

(6) 簡単な図面作成


一番簡単な図面作成(1) 

異尺度を使用

一番簡単な図面作成(2) 

異尺度を使用しない
 

(7-1) 作図前の設定


作図範囲について

単位設定について 

画層(レイヤー)の基本

画層(レイヤー)の操作


AutoCAD共通マニュアルより

グリッド・スナップ

オブジェクトスナップ

極トラッキング 

座標

モデルとレイアウト 

テンプレートファイル
 

(7-2) オブジェクト作図


直線の作成

線の種類

長方形の作成 

ポリゴン

円の作成

円弧の作成

文字の作成

ハッチング

ポリライン 

スプライン

寸法線

点(ディバイダ・計測)

放射線

構築線

境界

ワイプアウト

表の作成

 

(8) オブジェクト編集


選択

オフセット

トリム

延長

複写

移動

回転

ブロック作成

ブロック挿入

鏡像 (反転複写)

尺度変更 (拡大・縮小)

文字の編集

グループ 

ストレッチ

配列複写

透過性

リージョン

表示順序の変更

面取り

フィレット
 

(9) オプションの設定


ファイル 

表示 

開く・保存

印刷とパブリッシュ

システム

基本設定

作図補助

選択

オンライン 
 

(10) 印 刷


印刷の基本 

PDF出力 
 

はじめて使うAutoCAD LT

ScreenSnapz028 

2017/08/01 (7-2)オブジェクト作図に"表の作成"を追加しました。

2017/07/09 (7-2)オブジェクト作図に"ワイプアウト"を追加しました。

2017/06/11 (4)操作の基本に"アップデート"を追加しました。

2017/05/11 (1)最低限の準備"コンピュータ及びWindows OS"を更新しました。

はじめて使うAutoCAD LT  MENU

はじめてAutoCADを使用する人のために、わかりやすく簡潔に説明しています。最新版は2018ですが基本的な操作は2010〜2017バージョンであれば問題なく操作できます。全体的にはAutoCAD作図フローなども解りやすいかもしれません。

無料で3年間使用できるプログラムもありますので該当する方は"AutoCAD学生版について"を参考にしてみてください。

 


 

はじめに"AutoCAD"とは

autodesk社が開発する汎用の図面作成ソフトウェアで1982年、最初のバージョンである1.0が発売されました。AutoCADとAutoCAD LTの大まかな違いは、AutoCADが2D(平面的図面)/3D(立体的図面)両方を扱うCADソフトであるのに対し、AutoCAD LTは2DのみのCADソフトとなっていることです。

 item4

Mac版"AutoCAD"の入手

その他、現在ではMac用のAutoCAD LTも利用できるようになっています。autodeskのオンラインストアにて購入が可能です。"オンラインストア"

ScreenSnapz099

Mac版AutoCADの使い方は"AutoCAD for Mac 使い方"


 

AutoCADの種類(このサイトの説明はおもに赤枠のAutoCAD / LTを使用しています。)

 ScreenSnapz103

はじめて使うAutoCAD LT MENU

(1)準備

最低限の準備

・AutoCADを使用する上でPC環境など最低限の準備

(2)インストール

体験版ダウンロード 

・AutoCAD LT最新版のダウンロード方法

インストール 

・AutoCAD LT最新版のインストール方法

起動方法 

・AutoCAD LTの起動方法

(3)インタフェース

画面の説明

・AutoCAD LTインタフェースの簡単な説明

(4)操作の基本

実際の操作 

・AutoCADマウスなど実際の使い方

キーボード入力

・AutoCADで必要なキーボードの操作

ファイルの保存

・AutoCAD LTファイルの保存方法

AutoCADの終了

・AutoCAD LTプログラム終了方法

ファイルの開き方

・AutoCAD LTデータの開き方

アップデート

・更新プログラム(アップデートのインストール

(5)ゼロからの作図

MENU

ゼロから始めるAutoCAD LTの実践

①作図前の準備 

・不要なツールを非表示にする ・ステータスバーの確認

②作図に合わせた各種設定 

・単位を設定する・範囲を設定する

③用紙サイズを枠として作成 

・A3用紙の大きさを枠として作成する

④オブジェクト作成・編集 

・オブジェクト作成、編集、文字、寸法について

⑤縮尺・用紙に合わせて印刷 

・縮尺や用紙サイズに合わせて印刷する

   

超初心者のための作図レッスン

作図をやさしく詳細に説明しています。

      

   作図レッスン1

線分、オフセット、中点スナップ、寸法

      

   作図レッスン2

長方形、フィレット、円、移動

   作図レッスン3

線分(角度指定)、グループ化、角度寸法、寸法スタイル管理

   作図レッスン4

線分、複写、オフセット、削除、トリム、面取

   作図レッスン5

ポリライン、円弧、複写、尺度変更、ハッチング

(6)簡単な作図方法

1番簡単な図面作成(1) 

・楽々AutoCAD LT作図方法 (異尺度使用)

1番簡単な図面作成(2)  

・楽々AutoCAD LT作図方法 (異尺度を使用しない) 

(7-1)作図前の設定

作図範囲について

作図前にしておきたい設定

単位設定について

画層の基本

画層のコントロール

グリッド・スナップ

AutoCAD共通マニュアルより

オブジェクトスナップ

AutoCAD共通マニュアルより

極トラッキング

AutoCAD共通マニュアルより

テンプレートファイル

AutoCAD共通マニュアルより

(7-2)オブジェクト作図

作図のための準備や作図ツールの説明

直線の作成

長方形の作成

円弧の作成

文字の作成

線の種類

ハッチング

ポリライン

スプライン

点(ディバイダ・計測)

放射線

構築線

境界

(8)オブジェクト編集

作図したオブジェクトの編集方法

選択

オフセット

トリム

延長

複写

移動

回転

ブロック作成

ブロック挿入

反転複写 (鏡像)

文字の編集

グループ

ストレッチ

配列複写

透過性

リージョン

表示順序の変更

面取り

フィレット

(9)オプション設定

オプションの設定に関する説明

表示

開く / 保存

印刷とパブリッシュ

システム

基本設定

作図補助

選択

オンライン

(10)印刷

印刷の基本

PDF出力


※Autodesk、AutoCAD、AutoCAD LT、DWG、DXFは、米国およびまたはその他の国々における、
Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。