AutoCAD操作説明書

[HOME] [はじめて使うLT] [AutoCAD作図フロー] [LT2015使い方] [LT2013使い方] [LT2004使い方] [AutoCAD Mac] [Auto3D入門] [各種ダウンロード]

AutoCAD LT ワンポイント

AutoCAD LT ワンポイント

item10

AutoCAD LT ワンポイント メニュー

オブジェクトスナップの簡単な切り替え方法

対応バージョン AutoCAD 2010(LT)〜2011(LT)

 

オブジェクトスナップを頻繁に使用するがON・OFFの切り替え操作が煩わしい

 

普段オブジェクトスナップはONのまま使用していると思いますが、拡大している場合などスナップさせたくない場合がよくあります。その都度、画面下OSNAPをクリックするのが煩わしくなってきます。これは簡単に操作ができます。デフォルトでは"F3"に割り当てられています。押す毎にONとOFFが切り替わります。

その他のファンクションボタンの割り当て

"F1" ヘルプの表示

"F2" テキストウインドウの表示・非表示

"F3" オブジェクトスナップのON・OFF

"F4" タブレット関係?

"F5" AutoCAD LTの場合 アイソメ平面 上面 / アイソメ平面 右面 / アイソメ平面 左面と切り替わります。

"F7" グリッドの表示のON・OFF

"F8" 直交モードのON・OFF

"F9" スナップのON・OFF

"F10" 極トラッキングのON・OFF

 

sponsored link