AutoCAD操作説明書

[HOME] [はじめて使うLT] [AutoCAD作図フロー] [LT2015使い方] [LT2013使い方] [LT2004使い方] [AutoCAD Mac] [Auto3D入門] [各種ダウンロード]

AutoCAD LT ワンポイント

AutoCAD LT ワンポイント

item10a

AutoCAD LT ワンポイント メニュー

右クリックの動作をカスタマイズする

対応バージョン AutoCAD 2010〜2011(LT)

下図のように右クリックの動作環境をカスタマイズできます。

item9

ダイアログを表示させるにはまずアプリケーションボタンを押し、オプションをクリックします

item10

"基本設定"タブをおして"右クリックをカスタマイズ"を選択します。

item13

 

クリック時間に応じた右クリックの機能を有効にする

ここにチェックを付けると素早い右クリックはエンターと同じ扱いになります。(コマンド等を確定する際にエンターキーを押さないで素早い右クリックでOK)

この時長めの右クリックをすることでデフォルトのメニューを表示させることができます。

 

 

最後のコマンドを繰り返す

例えば、四角形をひとつ描いてその後すぐに同じコマンドを使用して四角形を描く場合、右クリックをしてメニューから"繰り返し"を選択することになりますが、上のように動作環境設定で右クリックと同時に"すぐに最後のコマンドを繰り返す"にできるようになります。ここでは四角形の1点目入力待ちになります。

sponsored link