AutoCAD操作説明書

[HOME] [はじめて使うLT] [AutoCAD作図フロー] [LT2015使い方] [LT2013使い方] [LT2004使い方] [AutoCAD Mac] [Auto3D入門] [各種ダウンロード]

AutoCAD LT ワンポイント

AutoCAD LT ワンポイント

item10a

AutoCAD LT ワンポイント メニュー

モデルタブとレイアウトタブを非表示設定にして作図領域を広くする

対応バージョン AutoCAD 2013(LT)

 

モデルタブとレイアウトタブを非表示にして作図領域を広げる方法

 

モデルタブかレイアウトタブを右クリックします。メニューから[レイアウト/モデルタブを非表示]をクリックします。

item9

下図の様にタブが表示されなくなりすっきりとした画面になりました

item11

どこでモデルとレイアウトの切り替えをするかというと、下図のようにステータスバーの[モデル]と右横のアイコンを使用します。レイアウト画面にするには[モデル]をクリックします。

item12

レイアウト画面になってもステータスバーに変化はありません。

item14

この状態でモデル空間とレイアウト空間に切り替えるには先ほどの[モデル]をクリックします。

item15

モデル画面に戻るにはitem17アイコンをクリックします。

タブを再度表示させるにはitem18アイコンを右クリックしメニューを表示させて選択します。

item19

sponsored link