item12a3
item12a3 LTlogo item12a3
item12a3 AutoCAD操作説明書 item12a3 item3a item12a3
item12a3

HOME > AutoCAD for Mac 使い方

[HOME] [はじめてLT] [作図フロー] [LT2016] [LT2015] [LT2014] [LT2013] [LT2012] [LT2010] [LT2004] [for Mac] [3D入門] [DWG View] [ダウンロード] [学生版] [異尺度] [測量座標]

(8)AutoCAD for Macのオプション設定 

オプションダイアログではインターフェースに関する表示の設定やデフォルトファイルの保存位置など6項目について設定することが出来ます。

 General(一般)

 Cursor & Selection(カーソルと選択)

 Units & Guides(ユニットとガイド)

 Look & Feel(外観)

 Application(ファイル)

 Document setting(ドキュメントセッティング)

AutoCAD for Mac オプション設定画面の表示

メニューバーからプリファレンスを選択します。

item10

General(一般)

AutoCADの基本的な設定

item2

①マウス・トラックパッドカスタマイズ

1.チェックをすると右クリックがリターンキーとして機能します。リターンキーの機能は確定、前コマンドの実行等です。

item14

2.スクロールボタンによる拡大縮小の操作が逆になります。

item3

 

②スペースバーカスタマイズ

1.チェックを入れることで、スペースバーを押しながらカーソルを動かすとパンツール(画面移動)となります。

item16

 

③ビューポートコントロール

1.ビューポートコントロールの表示/非表示の設定

item17

item18

 

④自動保存

1.自動保存の時間を指定できます。初期設定では10分毎に保存

item20

2.スクロール回転による画面の拡大、縮小の量(%)が変化します。

item21

 

⑤レイアウトの要素

新規レイアウトにビューポートを作成 item22

新規レイアウトに対して「ページ設定管理」を表示 item23

Cursor & Selection(カーソルと選択)

AutoCADのカーソルの設定、選択における設定

item24

①選択モード

選択セットへの追加に「shift」を使用する

item26

 

②選択ツール

カーソルのサイズと色、ピックボックスのサイズ、ターゲットボックスサイズの設定

item27

 

③スナップマーカーのサイズ

item28

 

④グリップの設定

1.グリップの有効

item5

2.ブロックグリップの有効

item31

3.グリップの有効数(選択されたオブジェクト)

item32

4.グリップのサイズ

item33

Units & Guides(ユニットとガイド)

挿入尺度等の設定

item34

①挿入尺度

1.ソースコンテンツ単位

item36

2.ターゲット作図単位

item37

 

②座標の表示

1.図面上に座標を表示する

item38

 

③Auto Trackの設定

1.極トラッキングベクトルを表示

item39

2.フルスクリーン極トラッキングベクトルを表示

item40

3.AutoTrackツールチップを表示

item6

 

④デフォルト縮尺設定

item42

item43

 

⑤フィールドの背景を表示する

item44

Look & Feel(外観)

AutoCAD外観に関する設定ができます。テーマの選択(暗い又は明るい)、ツールチップのサイズ・明るさ、作図領域の色等

item45

Apprication(ファイル)

AutoCAD自身が参照する(検索する)ファイル等のアドレスのようなものです。個人的にはあまり使用しないのではないかと思います。

item46

Document setting(ドキュメントセッティング)

表示解像度の設定など、ここでは2Dのみ説明しています。

item47

① 2D画面表示

1.ポリラインカーブのセグメント

item48

2.円弧と円の滑らかさ

item49

Autodesk、AutoCAD、AutoCAD LT、DWG、DXFは、米国およびまたはその他の国々における、
Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です

sponsored link

アニメーションソフト
 

AutoCAD for Mac 使い方


MENU
 

(1)AutoCAD for Mac 動作環境


動作環境について

バージョン比較

サービスパック導入

ライセンス転送 

Mac OSと各バージョン
 

(2)インタフェース


インタフェース(ver 2016) 

インタフェース(ver 2017) 

インタフェースの調整 (LT)

グリッド・スナップ

オブジェクトスナップ

極トラッキング
 

(3)体験版インストール


体験版ダウンロード

体験版インストール

無料学生版の使い方
 

(4)基本操作


基本操作メニュー

①AutoCAD for Mac 基本操作例

②マウスの操作

③画面のコントロール

④ファイルの操作

⑤モデルとレイアウト

⑥作図、編集ツールの使用方法

⑦ダイナミック入力について

⑧二つのビューポート

文字設定について

ゼロから始める作図
 

(5)実践作図


実践作図メニュー

①図面を描く準備

②ファイルの保存

③実際の作図

④移動、拡大、縮小

⑤寸法線の配置

⑥オブジェクトの削除、分解 

図面枠の利用 (モデル)

図面枠の利用 (レイアウト) 

テンプレートの利用
 

(6)作業別マニュアル


作業別マニュアル MENU

①基本図形の描き方

直線・長方形・円と円弧・ポリライン・ハッチング・文字入力・スプライン・点(ディバイダ・計測)

②オブジェクトの配置

複写・移動・回転・配列複写・鏡像

③オブジェクトの修正

トリム・延長・オフセット・フィレット・面取り・尺度変更・部分削除・結合

④その他の作業

オブジェクト選択・計測・ブロック・画層・線の太さ・線種・寸法線・ワイプアウト・外部参照・外部参照
 

(7)コマンド・エイリアス


コマンド・エイリアス

①コマンド入力とは

②エイリアスとは

③エイリアスの編集

④コマンドの種類

⑤エイリアスの種類

ショートカット
 

(8)オプション設定


オプションの設定
 

(9)印刷


印刷について


モデル印刷

レイアウト印刷

異尺度の設定

印刷スタンプ
 

(10)3D機能


3D空間

モデリング表示スタイル

オブジェクトの種類 

直方体

円柱 

その他のソリッド 

境界引き伸ばし

押し出し

回転 

ロフト 

スイープ 

3D Gizmo (3D ギズモ) 

サブオブジェクト選択 

面取りエッジ 

フィレットエッジ
 

(11)座標関係


UCSの基本 
 

AutoCAD LT for Mac


AutoCAD LT for Macについて