item12a1a
item12a1a LTlogo1a item12a1a
item12a1a AutoCAD操作説明書 item12a1a item1 item12a1a
item12a1a

HOME > AutoCAD LT2016 使い方

[HOME] [はじめてLT] [作図フロー] [LT2016] [LT2015] [LT2014] [LT2013] [LT2012] [LT2010] [LT2004] [for Mac] [3D入門] [DWG View] [ダウンロード] [学生版] [異尺度] [測量座標]

sponsored link



 

AutoCAD LT 2016 使い方

MENU

(1)LT2016 新機能


AutoCAD(LT).2016 新機能 1

AutoCAD(LT).2016 新機能 2

AutoCAD(LT).2016 新機能 3

新しいコマンドと変数 

機能比較 

現時点での問題 / 対策
 

(2)LT2016 動作環境


(LT)2016 動作環境

(LT)2016の価格

体験版ダウンロード

体験版インストール 
 

(3)LT2016 インタフェース


インタフェース各部名称 

アプリケーションメニュー

クイックアクセスツールバー

リボン

情報センター

作図領域

UCSアイコン

コマンドウィンドウ

ステータスバー

ナビゲーションバー

ファイル・レイアウトタブ
 

AutoCAD LT 作図フロー

AutoCAD作図フローMENU

AutoCAD LT 作図ツール

「はじめてのAutoCAD LT」を参照

AutoCAD共通マニュアル


AutoCAD共通マニュアル 
 

AutoCADの基本

CADの基本操作

グリッド・スナップ

オブジェクトスナップ

極トラッキング 

CADの命令

AutoCADの座標 

 

サブスクリプション

ライセンス

 

AutoCADの作図

単位の設定

作図領域・用紙・縮尺 

表示画面のコントロール

モデルとレイアウト

二つのビューポート 
 

AutoCAD LT 2016 使い方 (3)LT2016 インタフェース ≫ クイックアクセスツールバー

(3)AutoCAD LT2016 インタフェース

①アプリケーションメニュー

②クイックアクセスツールバー

③リボン

④情報センター

⑤作図領域

⑥UCSアイコン

⑦コマンドウィンドウ

⑧アプリケーションステータスバー

⑨ナビゲーションバー

⑩ファイルタブ・モデルタブ

 

LT2016インタフェース ②クイックアクセスツールバー

 

クイック アクセス ツールバーは、アプリケーション ウィンドウの最上部(リボンの上側)にあります。このツールバーから、定義済みのコマンドに直接アクセスできます。

ScreenSnapz078

 

ワークスペースはAutoCAD(LT)2015から初期設定で非表示となっています。表示させるにはカスタマイズでチェックを付けます。

ScreenSnapz077 ScreenSnapz079

 

また2015バージョンからクラシック表示はなくなっていますが、同じような構成を作成することができます。

LT2015によるクラシック表示方法はこちら。クラシック表示の作成方法


 

クイック アクセス ツールバーの説明

 ScreenSnapz143a
 

  1. クイック新規作成
     
  2. 開く
     
  3. 上書き保存
     
  4. 名前を付けて保存
     
  5. 印刷
     
  6. 元に戻す(横の▼ボタンで履歴が選択できます。)
    item9 item4a1
     
  7. やり直す
    item10
     
  8. クイックアクセスツールバーのカスタマイズ

    クイック アクセス ツールバーのカスタマイズは、リボン パネルやツールバーのカスタマイズに似ています。コマンドやコントロールを追加、削除、位置変更し、ユーザ インタフェース要素を自分の作業に合わせることができます。ドロップダウンや区切りを追加し、関連するコマンドをグループ化したり、編成することもできます。
    • [ユーザ インタフースをカスタマイズ] (CUI)エディタの[<ファイル名> 内のカスタマイズ]ペインでクイック アクセス ツールバーを作成し、[ワークスペースの内容]ペインでクイック アクセス ツールバーをワークスペースに追加する。
       
    • リボンからクイック アクセス ツールバーに直接コマンドを追加したり、[ユーザ インタフェースをカスタマイズ] (CUI)エディタが表示されているときに追加する。[ユーザ インタフェースをカスタマイズ] (CUI)エディタが表示されているとき、または表示されていないときに、クイック アクセス ツールバーからコマンドを除去することもできます。

      ScreenSnapz144
       

 

コマンドを追加する方法

クイック アクセス ツールバーを右クリックします。

ScreenSnapz080

[クイック アクセス ツールバーをカスタマイズ]を選択します。

[ユーザ インタフェースをカスタマイズ]エディタで、[コマンド一覧]のコマンドをクイック アクセス ツールバーに表示する位置にドラッグします。

ScreenSnapz081

例えばメニューから"デザインセンター"をドラッグすると下図のようにできます。

ScreenSnapz148  ScreenSnapz149

複数のコマンドをドラッグする場合は、[Ctrl]を押したままコマンドを選択します。

[OK]をクリックします。

 


 

コマンドを除去する方法

クイック アクセス ツールバーから除去するコマンドを右クリックします。

ScreenSnapz150

[クイック アクセス ツールバーから除去]を選択します。


 

 

 

Autodesk、AutoCAD、AutoCAD LT、DWG、DXFは、米国およびまたはその他の国々における、
Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です