item12a
item12a LTlogo item12a
item12a AutoCAD操作説明書 item12a item3 item12a
item12a

HOME > AutoCAD LT 2013使い方

[HOME] [はじめてLT] [作図フロー] [LT2015] [LT2014] [LT2013] [LT2012] [LT2010] [LT2004] [for Mac] [3D入門] [DWG TrueView] [ダウンロード] [学生版] [異尺度] [測量座標]

sponsored link


CAD製図
 

AutoCAD LT 2013 使い方


MENU
 

(1)AutoCAD LT2013機能比較


バージョン別に機能を比較 

レギュラー版とLT版の違い 
 

(2)AutoCAD2013動作環境


AutoCADの価格

動作環境の説明

体験版のダウンロード 

ライセンス管理

サービスパック導入
 

(3)AutoCAD LT2013新機能


新機能の概要
 

(4)AutoCAD LT2013使い方


MENU

AutoCAD作図フローMENU

基本

インタフェース 

アプリケーションメニュー
クイックアクセスツールバー
リボン
情報センター
作図領域
UCSアイコン
コマンドウィンドウ
ステータスバー
ナビゲーションバー
作業空間切替タブ

CADの操作 

スナップ・グリッド

オブジェクトスナップ

極トラッキング

プログラム実行の指示

コマンドの種類 

コマンドエイリアス

AutoCADの座標

オプション設定

作図の基本 

ゼロからの作図

単位設定

作図領域・用紙・縮尺

はじめての異尺度対応

コマンドオプション

プロパティ

図面枠データの利用

テンプレートの利用

CAD製図基準

モデルとレイアウト

二つのビューポート

印刷の基本

作図ツール

AutoCAD作図フローより選択

選択・直線・長方形・円・円弧・ポリライン・ハッチング・スプライン・文字・寸法線・点・放射線・構築線・複写・移動・回転・配列複写・鏡像・トリム・延長・オフセット・フィレット・面取り・尺度変更・部分削除・結合・ストレッチ・長さ変更・計測・ブロック・ワイプアウト・リージョン・グループ・線・線種尺度・線の種類・レイヤー・オブジェクトプロパティ・フィールド・コマンドオプション・図形情報・オンライン・外部参照

モデル

枠、表題欄の設置

モデル作図

モデル印刷

レイアウト

枠、表題欄の設置

レイアウト印刷

異尺度の設定

オンライン機能

概要・ID作成・サインイン

Autodesk360メニュー

オンライン機能の使い方 

データの利用

シートセットマネージャ

シートセットについて

シートセット作成

シートセットマネージャ 

シート(図面)作成 

 


AutoCAD LT 2013 使い方 ≫ (2)AutoCAD LT2013 動作環境 ≫ ライセンス管理

ライセンス管理

アクティベーション

ライセンス転送ユーティリティ

 

ライセンスの種類

スタンドアロンライセンス

個々のユーザに対して 1 つまたは複数のオー トデスク製品をサポートします。同様に、マルチシート スタンドアロンライセンスは、指定された数のユーザをサポートします。ソフトウェアを複数のコンピュータにインストールできますが、ライセンスされたユーザ数を超えることはできません。

 

ネットワーク ライセンス

ネットワークに接続しているユーザの最大数までサポートします。Network License Manager (NLM) というソフトウェア ユーティリティが、購入したライセンス数に達するまで、ユーザにライセンスを発行します。最大数に達すると、ライセンスが NLM に返されない限り、そ れ以上多くのコンピュータでオートデスク製品を実行できなくなります。

 

 

ライセンスの状態

 

コマーシャル:

市販用製品のライセンス。

 

非売品:

非売用製品(非再販品)のライセンス。

 

教育機関限定製品:

教育機関専用のライセンス。

 

学生版:

学校教育の一環としてオートデスク製品を使用する学生用のライセン ス。

 

 

 

ライセンス期限

 

試用中:

製品またはスイートを指定された期間、通常は 30 日間、個々に試用 モードで使用することを許可するライセンス。試用期間は、製品を最初に起動し たとき、またはスイート内の製品の 1 つを最初に起動したときから始まります。 試用期間の前後で、いつでもライセンスのアクティベーションおよび登録を行うことができます。

 

無期限:

無期限にオートデスク製品を使用できます。

 

延長可能:

限られた期間、オートデスク製品を使用できます。期間はいつでも延長できます。

 

期間限定:

限られた期間、オートデスク製品を使用できます。期間を延長することはできません。

 

 

AutoCAD製品ライセンスの正常化

アクティベーションという作業を行うことによりソフトウェアの使用することができるようになります。

アクティベーションについて

 

 

PC機種変更等によるライセンス管理

ライセンス転送ユーティリティという機能を使用することで再アクティベーションをすること無くライセンスをPCから外したり入れたりできます。

ライセンス転送について

 

 

※Autodesk、AutoCAD、AutoCAD LT、DWG、DXFは、米国およびまたはその他の国々における、
Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。