AutoCAD操作説明書

HOME > AutoCAD用語集

[HOME] [LT2013使い方] [フローチャート] [はじめて使うLT] [LT2012使い方] [LT2010使い方] [LT2004使い方] [AutoCAD Mac] [各種ダウンロード]

AutoCAD 2012 用語集

item1

A

B

C

D

E

F

G

H

I

J

K

L

M

N

O

P

Q

R

S

T

U

V

W

X

Y

Z

AutoCAD用語集 : 英数

AutoCAD LT ウィンドウ(AutoCAD LT window)

作図領域、メニュー、コマンド ラインで構成されるウィンドウ。

 

AutoCAD LT ライブラリ検索パス(AutoCAD LT library search path)

サポート ファイルを検索する順序。検索の順序は、現在のフォルダ、図面フォルダ、サポート パスで指定されているフォルダ、実行ファイル acadlt.exe が格納されているフォルダの順になります。

 

B スプライン曲線(B-spline curve)

指定された一連の制御点の近くを滑らかに通る区分的多項式曲線。「ベジェ曲線」も参照(SPLINE[スプライン]コマンド)

 

BYBLOCK

特殊なオブジェクト プロパティで、そのオブジェクトが含まれるブロックの色または線種を継承するために使用します。「BYLAYER」も参照。

 

BYLAYER

特殊なオブジェクト プロパティで、そのオブジェクトの画層に関連付けられた色または線種を継承するために使用します。「BYBLOCK」も参照。

 

CMYK

水色(cyan)、紫色(magenta)、黄色(yellow)、およびキー色のこと。水色、紫色、黄色、キー色(通常は黒)の割合を指定することによって、色を定義するシステムです。

 

CTB ファイル(CTB file)

色従属印刷スタイル テーブル。

 

Ctrl 循環(ctrl-cycle)

コマンド実行中、またはグリップ編集時に、ジオメトリを編集している間の異なる動作を循環的に切り替える方法。[Ctrl]キーを押して放すと、動作が循環的に切り替わります。拘束されたジオメトリでは、Ctrl 循環を使用して、拘束の適用と解放を切り替えることができます。

 

DGN アンダーレイ(DGN underlay)

「アンダーレイ」を参照。

 

DIESEL

Direct Interpretively Evaluated String Expression Language の略。

 

ステータス行をシステム変数 MODEMACRO を使用して変更し、メニュー項目をカスタマイズするためのマクロ言語。

 

DSD

drawing set descriptions(図面セット記述ファイル)の略。[マルチシート DWF をパブリッシュ]ダイアログ ボックスで構成された図面セットの説明を保存するためのファイル形式。

 

DWF

オートデスクが開発したオープンの、公開された、安全なファイル形式。DWF を使用して、2D および 3D 設計データを結合したり、パブリッシュしたり、他のユーザと共有することができます。

 

DWF アンダーレイ(DWF underlay)

「アンダーレイ」を参照。

 

DWFx

マイクロソフトの XML Paper Specification (XPS)に準拠した DWF のバージョン。DWFx を使用すると、無償の Microsoft XPS Viewer を使用して DWF ファイルを表示できるようになります。一般的には、DWF と呼ばれます。

 

DWG

ベクトル グラフィックスを保存するための標準ファイル形式。

 

「DWF」、「DXF」も参照。

 

DXF

drawing interchange format(図面交換形式)の略。図面を他のアプリケーションに書き出したり、他のアプリケーションから読み込むために使用する、ASCII またはバイナリ形式の図面ファイル。

 

「DWF」、「DWG」も参照。

 

HDI

Heidi Device Interface (Heidi デバイス インタフェース)の略。周辺機器とオートデスクの製品が協調動作するのに必要なデバイス ドライバ開発用インタフェース。

 

i-drop

Web ページから図面ファイルをドラッグし、別の図面に挿入する方法。

 

IGES

Initial Graphics Exchange Specification の略。情報のデジタル表現、および CAD/CAM システム間での情報交換のための標準形式。AutoCAD ベースの製品の中で IGES ファイルの読み込みおよび書き出しコマンドを使用できるのは、AutoCAD Mechanical のみです。

 

ISO

International Standards Organization の略。電気および電子分野を除くすべての分野の国際標準を策定する組織。本部はスイスのジュネーブに置かれています。

 

LL84 座標系(LL84 coordinate system)

緯度/経度に基づく一般的な座標系。緯度と経度はどちらも -90 ~ 90 度の範囲で計測されます。

 

経度は、英国のグリニッジ子午線の 0 度の位置から始まり、-180 ~ 180 度の範囲で計測されます。

 

緯度は、赤道の 0 度の位置から始まり、-90 ~ 90 度の範囲で計測されます。

 

ObjectARX (AutoCAD LT Runtime Extension)

AutoCAD LT アプリケーションを開発するためのコンパイル言語のプログラミング環境。

 

OLE

object linking and embedding(オブジェクトのリンクと埋め込み)の略。情報を共有する方法の 1 つ。作成元ドキュメントのデータは、リンク先のドキュメントにリンクしたり、埋め込み先のドキュメントに埋め込むことができます。リンク先/埋め込み先のドキュメントのデータを選択することによって、作成元のアプリケーションが実行され、データを編集することができます。「埋め込み」、「リンク」も参照。

 

PC2 ファイル(PC2 file)

完全なプロッタ環境設定ファイル。PC2 ファイルには、以前のバージョンで保存されたすべての印刷設定とデバイス固有の設定が含まれます。「PCP ファイル」、「PC3 ファイル」も参照。

 

PC3 ファイル(PC3 file)

部分的なプロッタ環境設定ファイル。PC3 ファイルには、デバイス ドライバとモデル、デバイスの接続先の出力ポート、デバイスに固有な設定などの印刷設定情報が含まれますが、ユーザ独自のプロッタ補正や用紙サイズなどに関する情報は含まれません。「PMP ファイル」、「STB ファイル」、「CTB ファイル」も参照。

 

PCP ファイル(PCP file)

部分的なプロッタ環境設定ファイル。PCP ファイルには、以前のバージョンで保存された基本的な印刷情報とペン パラメータが含まれます。PCP ファイルに保存される印刷設定には、ペンの割り当て、印刷単位、用紙サイズ、印刷角度、印刷基点、尺度、ペンの最適化レベルなどがあります。「PC2 ファイル」、「PC3 ファイル」も参照。

 

pline

「ポリライン」を参照。

 

PMP ファイル(PMP file)

Plot Model Parameter(プロッタ モデル パラメータ)の略。プロッタ環境設定ファイルに関連付けられた、カスタム プロッタの位置合わせとカスタム用紙サイズの情報が含まれるファイル。

 

PWT

Web に図面を公開するのに使用するテンプレート ファイル形式。

 

RGB

red、green、blue の略。赤、緑、青の割合を指定して色を定義する方法。

 

RSS フィード(RSS feed)

ユーザが購読する Web サイトが公開する情報。通常は、新しいコンテンツ(アーティクル)がポストされたときに通知を受け取ることができます。RSS は、Rich Site Summary (または Really Simple Syndication)を表します。

 

ShowMotion

現在の図面に格納されている名前の付いたビュー(ショット)にアクセスするためのユーザ インタフェース要素。名前の付いたビュー(ショット)はシーケンス別に構成され、移動を含めることができます。

 

STB ファイル(STB file)

名前の付いた印刷スタイル テーブル ファイル。印刷スタイルとその特性が含まれています。

 

SteeringWheels

2D ナビゲーション ツールにアクセスできるようにするツール セット。

 

TILEMODE

ビューポートを移動およびサイズ変更が可能なオブジェクトとして作成するか(レイアウト ビューポート)、隣接する表示要素として作成するか(モデル ビューポート)をコントロールするシステム変数。「ビューポート」も参照。

 

UCS

「ユーザ座標系(UCS)」を参照。

 

UCS アイコン(UCS icon)

UCS 軸の方向を示すアイコン。(UCSICON[UCS アイコン管理]コマンド)

 

 

 

UCS 定義

UCS 定義は、それぞれ独自の原点と、X、Y、Z 軸を持つことができます。必要なだけの UCS 定義を作成し、登録することができます。

 

UVW

マテリアルの座標空間。XYZ は、通常ワールド座標系(WCS)に使用されるため、代わりに UVW が使用されます。 ほとんどのマテリアル マップは、3D サーフェスに割り当てられる 2D 平面です。U、V、W 座標は、X、Y、Z 座標の方向に相対的に平行です。2D マップ イメージでは、U は X に相当し、マップの水平方向を表します。V は Y に相当し、マップの垂直方向を表します。W は Z に相当し、マップの UV 平面に垂直な方向を表します。

 

WCS

「ワールド座標系(WCS)」を参照。

 

xref

「外部参照」を参照。

 

XYZ フィルタ(XYZ point filters)

「座標フィルタ」を参照。

sponsored link