AutoCAD操作説明書

HOME > AutoCAD LT2004の使い方 > 2004のデータ取り込み

[HOME] [はじめて使うLT] [AutoCAD作図フロー] [LT2015使い方] [LT2013使い方] [LT2004使い方] [AutoCAD Mac] [Auto3D入門] [各種ダウンロード]

sponsored link

AutoCAD LT2004使い方

メニュー

(1)AutoCAD LT2004の基礎


インターフェースの基礎

図面ファイル開き方、保存

画面の操作方法

操作の取り消し 
 

(2)AutoCAD LT2004画面構成


AutoCAD2004画面構成

AutoCAD2004ツールバー 
 

(3)AutoCAD LT2004実践作図


図面を描く準備

図面範囲、図枠の配置

ファイルの保存

実際の作図

移動、拡大、縮小

寸法線の配置

削除、分解

印刷
 

(4)AutoCAD座標知識


座標(1)

座標(2)

座標(3)
 

(5)AutoCAD LT2004のコマンド

一覧メニュー

(6)AutoCAD LT2004データ


図面枠データ

建設機械ブロックデータ

樹木データ

ブロックの取り込み方法

体験版ダウンロード
 

(7)AutoCAD LT2004応用Tips

応用Tipsメニュー

(8)寸法スタイル設定


寸法スタイルの作成、変更

寸法スタイル設定内容
 

AutoCAD 2004のデータダウンロード

AutoCADのデータ データの図面への取り込み方法 

              ※コピー&ペーストで簡単に取り込む方法はこちら

建設機械、樹木などのデータ取り込み方法の説明

(例)まずこのサイトの図面枠ダウンロードからA3用紙1/50を開きます。

item2

この図面枠内にデータを取り込むものとします。

デザインセンターを開きます。ctrl+2を押します。下のような画面になると思います。

item3

このままでは使いにくいので左側ツールバーへドッキングさせます。そのままドラッグすると下のようになります。

item4

左側のツリーからデータが保存されているフォルダを選択します。すると機械や樹木のアイコンが表示されますのでそのままドラッグ、ドロップします。

item5

好きな場所でクリックします。そのまま縮尺を聞いてきますのでX方向に1をY方向にも1を回転は0をコマンドラインにそれぞれ入力します。

item6

これで図面に挿入できたと思います。

item8

sponsored link