item12a
item12a LTlogo item12a
item12a AutoCAD操作説明書 item12a item1 item12a
item12a

HOME > 3DCGソフト form・Z

[HOME] [はじめて使うLT] [作図フロー] [LT2018] [LT2017] [LT2013] [LT2010] [LT2004] [AutoCAD for Mac] [3D入門] [DWG View] [ダウンロード] [学生版] [異尺度] [測量座標]


form・Zの使い方
 


体験版

ダウンロード

インストール
 


無料版 form・Z Freeについて

ダウンロード

インストール


form・Zの画面構成

各パレットの説明
 


form・Zの操作方法

拡大縮小

画面の移動

視点の変更

グリッド

スナップ
 


実際のモデリング

モデリングの基本

直方体

円柱

円錐体

球体

球状 ( 面体 )
 


実際のレンダリング

ワイヤーフレーム

インタラクティブ シェード

簡易表示

隠線消去表示

サーフェースレンダリング

シェーディングレンダリング

スケッチレンダリング

手書きレンダリング

レンダーゾーン
 


form・Zデータ
 


form・Z学生版
 

form・Zの画面構成

form・Z 7 画面構成 全体

ScreenSnapz085

ScreenSnapz1

ScreenSnapz2

①メニューバー

②ツールドッグ

③モデリングツールパレット

④パレットドッグ

⑤基準平面ツール、スナップツール

 

 

モデリングのツールパレット

画面左側に位置するアイテム。モデリングするために必要なツールでオブジェクトの作成等に使用します。

ScreenSnapz086 

モデリングのツールパレットサブメニュー

ScreenSnapz087ScreenSnapz088ScreenSnapz089

 

 

質感パレット

モデリングツールパレット右横にあるアイテム。質感(マテリアル)を設定し作成したオブジェクトに割り当てます。

ScreenSnapz093

 

座標パレット

画面右側上部にあるアイテム。カーソルの位置をリアルタイムに知る事が出来ます。このパレットを使用してオブジェクトの距離等の測定を行う事もできます。

ScreenSnapz094

 

 

ツールオプション

モデリングツールパレットの各アイテムのオプションを表示します。ツールパレットのアイコンを選択した場合に表示されます。

ScreenSnapz095 ScreenSnapz097 

ScreenSnapz098

 

ライトパレット

ライト(光源)を配置したり編集したり出来ます。

ScreenSnapz099

 

オブジェクトパレット

オブジェクトデータの整理をするにあたって一般的なCADの様にレイヤとしても管理できますがオブジェクトパレットでもオブジェクトに名前を付けて整理できます。

ScreenSnapz099a

 

レイヤパレット

一般的なCADソフトと同じ機能となっていてオブジェクトデータを整理するのに使用できます。

ScreenSnapz100

 

視点パレット

視点(作成した絵の見ている方向)を作成して保存していつでも呼び出す事が出来ます。

ScreenSnapz100a

 

プロンプトパレット

モデリングの時に数値入力などに使用します。AutoCADでいうコマンドラインになります。その他ユーザーが何をしたらいいかなどを教えてくれる場所でもあります。

ScreenSnapz094a

 

ナビゲーションツールパレット その他

画面をコントロールする場合に必要なツールがそろっています。

ScreenSnapz102